交通事故治療、日常生活や家事、スポーツ中などに発生したケガ(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)やスポーツ障害等は仙台市宮城野区中野のたいよう接骨院にご相談ください。
たいよう接骨院院長佐藤泰志の画像

ご挨拶

仙台市宮城野区中野にて開業しております、「たいよう接骨院」院長の佐藤です。
当院は平成14年の開業以来、日常生活やスポーツ活動などで生じたケガや様々なお体の症状でお悩みの皆様に来院いただいております。

私は幼少の頃、高所より落下し鎖骨を骨折するケガを負いました。その際に施術を受けたのが接骨院との初めての出会いでした。

その接骨院の先生の温かい人柄がまだ幼かった私の記憶の片隅に残り、小学校から高校まで野球に夢中になりケガをした際にも接骨院にお世話になりました。
その頃お世話になりました先生も多くの患者に慕われ、いつしか自分自身も「この先生達のようになりたい」と強く思い柔道整復師、鍼灸師の道に進みました。

私は今まで日々の施術の中で多くの“学び”を皆様からいただいております。

皆様からいただいたこの“学び”を自身の成長の糧とするとともに皆様への感謝の気持ちを忘れず、“いつも患者様と向き合いながら”をモットーに、来院いただいた皆様がお身体だけでなく心も元気になれるような施術を心掛けてまいります。
これからも「たいよう接骨院」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

院長 佐藤 泰志

出身地
宮城県塩竈市
趣味
スポーツ観戦(スポーツであればどのような競技も好きです!)
経歴
平成8年 柔道整復師免許取得
塩竈市の鍼灸接骨院に勤務
平成9年 仙台市青葉区の整形外科に勤務
平成11年 鍼師・灸師免許取得
塩竈市の鍼灸接骨院に勤務
平成14年 仙台市宮城野区中野栄にたいよう接骨院を開業